気になる!?フェイスブックは恋活&婚活してるのってバレたりしない?

フェイスブックは恋活&婚活してるのってバレたりしない?

恋活4
フェイスブックを利用していると、恋活や婚活のアプリがいろいろと出てきます。気にはなっているものの、友達にバレるのではないか、あるいは、いかがわしい出会い系サイトなのではないか、と思ってクリックすること自体をためらっている人も少なくないことでしょう。でも、実際はこれらの婚活、恋活アプリを利用して恋人を見つけている人が多くいます。では、安全で周りに知られることもなく、どんな仕組みになっているのでしょうか。

 

まず、安全な仕様となっている理由は、登録の審査が厳しいという点にあります。男女問わず写真つきの住所確認ができる身分証の画像送付を求められることもあります。また、女性登録者は会費無料ですが、男性登録者は月々1000円程度の会費を払う必要があり、軽い気持ちで登録するにはハードルが高くなっているような仕組みをとっているところがほとんどです。恋活目的のものは比較的、料金設定が安くなっていますが、無料の出会い系コンテンツが多い中では高額な部類になります。また、登録していきなり自分のアカウントを公開するのではなく、当事者間で確認を取る、あるいは一定数以上のやりとりをしなければアカウント公開ができないようになっています。公開のタイミングを自分で選択できるため、相手に一方的にアプリ登録していることをばらされる、といった心配もありません。違反行為をした場合は罰金対象となるといった文言が登録前に提示されることもあります。

 

フェイスブックでいいね!をしてしまうと、タイムラインに表示されているのを見ると、登録した時点でおすすめアプリとして友人に「○○さんが登録しています」といったようなお知らせがいくのではないか、おすすめ記事として公開されると周りになにか思われるのではないか、と考える人もいるかもしれませんが、周囲に知られることもまずありません。まず、いいね!については、各アカウントで恋愛や恋活に関する記事や診断などを多数配信しているので、表示されたところで登録しているかどうかまではわかりません。実際に、登録していない人でも多数の人がタイムラインに記事があがってきているという現状があります。そして、友達に登録していることがわかるような通知、DMが送られるという仕組みも取られていません。こういった通知が送られるのは一部のゲームであり、ゲームは登録者数を増やすためにお知らせが送られますが、恋活・婚活アプリは宣伝文にあるように、「周囲にバレない」ことが顧客を増やすための重要なポイントですので、お知らせが送られることはありません。ただでさえ、ネット上の交流ということで広がりにくいビジネスでありながら、登録者数を増やしているのは、宣伝文に誤りが無いことの証拠とも言うことができます。